« 2015.3.24(火) 玄界島 | トップページ | 2015年3月28日(土)~29日(日)ロキシーヒル再訪と綾町 »

2015年4月 2日 (木)

3月21日 経ケ岳~多良岳縦走

3月21日 経ケ岳〜多良岳縦走 (長崎・佐賀県境の山)

マンサクの花鑑賞
◎ タイムデータ
  天神7:00出発 = 長崎自動車道=大村IC=黒木登山口9:15・・・10:55つげ尾11:00
    ・・・11:30経ケ岳(昼食)11:55・・・12:40中山越・・・14:10多良岳14:20・・・
  14:45金泉寺14:55・・・西野越・・・八丁谷・・・16:30黒木登山口=
  =平谷温泉(入浴)===20:00天神帰着
◎ 登山コース
 
歩行距離約14km、行動時間7時間の山歩きでした。
5_800x600_2
黒木登山口から段々畑を観ながら山に入っていきます。
Img_3857
最初はのどかな登山道でしたが、次第に傾斜が激しくなってきました。
下の写真のような傾斜のガレ場が高度差約400m続きました。
けっこうこたえましたね(^-^;
Img_3858
やっと稜線に取りつきました。
ここでちょっと休憩しましょう。
Img_3860
このつげ尾から経ケ岳まであと標高差200mです。
もうちょっとだね、がんばろう (゚ー゚;
Img_3862
あと少しだね。
ついに到着。登山口から約3時間かかったね。
Img_3867
経ケ岳からの眺望。
遥か向こうに多良岳が・・・
あそこまで行くんだねえ
Img_3863_2
縦走路で見かけたマンサク
早春の真っ先に咲き出ることから『先ず咲く』が転訛して『マンサク』となったとか。
Img_3872
さて、多良岳の最後ののぼりです。あと100m。
鳥居のわきには役行者像が供えられてました。
ここは修験道の山だからね。
その昔、日本全国の山を空を飛んで巡っていたのとの伝説が。
Img_3875
多良岳山頂につきました。
やっぱ記念写真は祠の前ですね。
Img_3883
あとは、登山口に向けて下るだけ。
Img_3886
多良岳山頂から130m下にある金泉寺。(標高870m)
山間の静けさの中に厳かな雰囲気を漂わせています。
2年前、ここの境内でビバークしたなあ。

Img_3888
金泉寺から八丁谷に下る登山道でオオキツネノカミソリの大群落に出会いました。
7月の開花時には大勢の登山者が訪れるとか。
たしかに、これだけの花が一斉に咲いたら、そりゃすごいだろうね。
こんどはその時期にもう一度ここに来ようと思いました。

Img_3889
ついに八丁谷に到着!
お疲れ様。みんなの顔が思わずほころびます。
ヒヤリハットもなく(私はちょっと滑っちゃいましたが)、みな無事下山。
運転してくださったOさんが迎えに来てくれました。ありがとうございました。
Img_3892
帰りは平谷温泉に立ち寄って汗をながしました。
帰りの車中からみた夕日。大村湾のむこうの西彼杵半島にいま沈もうとしています。
この画像、最後に決めすぎ(かな?)
                   Written by Matchan

|

« 2015.3.24(火) 玄界島 | トップページ | 2015年3月28日(土)~29日(日)ロキシーヒル再訪と綾町 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015.3.24(火) 玄界島 | トップページ | 2015年3月28日(土)~29日(日)ロキシーヒル再訪と綾町 »