« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月18日 (水)

2015年3月13日(金)~15日(日) 伯耆大山

参加者15名(宿泊9名・幕営6名)  天気 曇り~晴れ  グレードB

殆んど毎年計画されている伯耆大山雪山山行。その年その時の
気象条件によって難度が違ってくる。今年は3月13日から15日の
2泊3日で計画されました。メンバーは少しずつ雪の山行を経験
しつつ準備をして、この日を迎えました。

日目(3/13・金) 7:40宿泊9名と幕営6名の計15名で天神出発です。
P1080830_3

今日のお宿”大山館”に14:00過ぎ到着。天神から6時間30分の行程
でした。到着後すぐにお部屋でアンザイレンの練習です。

P1080829
三部屋続きの部屋で歩く練習です。2/12日の会事務所での打ち合わせ
会の時も練習しましたが、再度手袋をはめてのロープワーク練習です。
かなり何回も反復練習をしました。気持ちが引き締まりました。

練習後入浴、美味しい夕食を頂き、早めの就寝・・・(-.-)zZ

日目(3/14・土) 今日は待望の雪の伯耆大山を登りま~す。
P1080835
7:30 宿組(8名+1名)は大山館の前にて・・・いざ出発

P1080837_4
おはようございま~す。幕営組も出発しようとしていました。

P1080843_2
8:00 夏山登山口から大山山頂まで3Kmなのですね~。

P1080853
9:30 5合目通過中です。雪の大山は4度目ですが、こんなすっぽり
雪に覆われた大山は初めてです。白銀の世界です。凄い

P1080867
10:00 6~7合目辺りかな? でも6合目小屋も植物も全く見えません。
ひたすら白銀の急登です。美しい(・∀・)イイ!青空も見えてきました。

P1080873
青空が出て、少し周りが見えてきました。眺望を楽しむ為に一休憩
左に見ゆるは三鈷峰だそうです。

P1080877
10:55 無事山頂到着です。全員握手で無事登頂を喜びあいました。
さんくす♪(o ̄∇ ̄)/  (._.)アリガトウ

P1080883
頂上石室の陰に入って7~8分の休憩。温かいお茶とパンを戴きました。

P1080887
11:20 さあ下山です。より慎重に歩きます。

P1080906
8合目辺りの急坂を下ります。数日前に降った新雪で表面はふかふか
です。雪に足をとられて足元不安定なのです。結構大変

P1080914
6合目辺りまで下ってきたでしょうか。樹林が目立ってきました。

P1080918_2
12:20 5合目です。ほっと一休憩です(*^-^)  12:30この後は2班~
1班とそれぞれ自由に周りを楽しみつつ下りました。13:00登山口でした。

大山館到着後すぐ入浴、全員入浴後反省会、美味しい夕食を楽しみ
早めの就寝 皆さんグッスリ・・・ありがとうございました~

日目(3/15・日) 今日は幕営組と合流してトレーニングです。P1080936_2
テント設営地の裏の斜面で、Nさん指導による滑落停止練習です。

P1080961_2
次はスタンディングアックスビレイの練習です。ピッケルをしっかりさして
カラビナにロープを通して肩がらみでビレイします。

P1080974
突然滑ってしまっても、しっかり停止します。

P1080989
アンザイレンの練習。不本意にも滑りこけてしまったら・・止めてねー

P1080995
10:00 トレーニング終了です。テントの前で全員集合です
ありがとうございました~ 入浴、荷物整理、休憩の後12:00に
大山館を発ちました。お世話になりました~  18:40無事天神着。
                   ( by/ Fusako I.)

ここからはテント組の山行ブログです。

1446

テント組はまずはこれから始まります。参加者は6名(男4・女2)ですが、今回は2泊
なので2張に。せっせと雪をならします。ならしたつもりでも2日目の朝には雪を積み
上げた所がへこんで全体が斜めに傾いていました。(;ω;)

1833

テントは駐車場のすぐ上なのでとても助かりました。女性用はNさんの個人用を
お借りしました。

1718

食事は男性用のテントで。1日目のメインはOさんの用意したおでんにNさん定番の
もつ鍋、2日目はIさんのパスタにキャベツ鍋。これに宿組からのビールなどの差入れ
もあり食べきれないボリュームに皆さん大満足。いやいや苦しい???

753

翌朝、ワカン、ピッケルを持ち出発。雪は2~3日前にも降っておりやはり多い。

753_2

木々にもしっかり雪が付いている。天気も予想に反して良くなってきたので展望も
期待出来そうだ。

933

6合目小屋を目指していたが見当たらず。雪に埋もれていたようだ。急な登りを
行くメンバー。青空も見え隠れするが、雪が深く歩きも苦労する。

955

7合目付近からは雪が凍ってきているためアイゼンを装着。下を見ると宿組らしき
隊列を発見。綺麗な隊列で歩いていた。他の登山者も一緒のようだ。

1035

弥山山頂にて。ガスっているため剣ヶ峰への縦走路は一瞬しか見えない。弱い風
しか吹いていないが、じっとしているとものすごく寒い。すぐへ下りて山頂小屋の横
で行動食を食べる。

1142

元谷への分岐手前にて。ここまで下りて来ると風もなく樹氷も静かに見える。
ここからは諸般の事情により写真がありません。(;ω;)

1409

元谷はラッセルするほどでも無くワカンで歩けた。テント場に着き、横の斜面を踏み
固めるが雪が柔いのでなかなか固まらない。ソリで滑るNさん。これで少しは良くな
ったかな? 
しかしこれが翌日凍って、滑落停止訓練などの絶好の場となる。
                                        by.Akira.I










| | コメント (0)

2015年3月 8日 (日)

2015.3.4(水)三日月山~立花山~松尾山~白岳縦走

2015.3.4(水) 天気:晴時々曇り 気温:寒い

参加者:18名(男性7名・女性11名)

948cl

登山口近くのグリーンタウン入口でバスを降りCLのYさんから今日の行程等の説明。

1010

立花山、三日月山は東方面の人にとってはファミリーハイクの山。樹林帯の中を
三日月山を目指します。

1023

初めてのお二人もおられました。やはり西の人には少し遠いですかね。

1024_2

三日月山山頂にて。日曜日であれば家族連れで賑わう山頂も今日は静かなもの。

1028

山頂から見た千早駅前のマンション群です。変わり様は驚くばかりです。山頂は
木々も無いので360度の展望が得られます。

1042

立花山への縦走路に設置してあります。低山ですが四季の花を集めると意外に
沢山あります。

1107

ここはクスの原生林の北限と言われており、幹囲8m、高さ30mもあり森の巨人
100選にも選ばれています。必見です。

1110

大クスの前で。あだるとの笑顔です。

1144

途中で大クス組と別れた先発隊は今日のグルメ、ぜんざい作りに大わらわ。
参加者が多いので量も半端ではありません。

1145

皆さん美味しいですか。気温3度。風も強いので山頂から少し下った所でお昼です。
大クス組が到着した頃には暖かいぜんざいも出来上がりました。ご飯を食べる前に
2杯、3杯と勧められ4杯目の人も。完食です。もうご飯は入りません。

1212

満腹になった所で自己紹介。100番の先輩も居られましたが、700番台がずらり。
笑顔で話を聞いてます。

1215

立花山山頂にて。寒いのですぐに松尾山、白岳へ向かいます。こちらの山は
マイナーで余り行きませんが、トレーニングには丁度良い。

1333

白岳から3号線の平山への下りは急坂で、初めて下った人は少し足に来たとの
ことでした。しかし舗装路になると梅の花が。

1337

ピンクと白も鮮やかでした。
                                      by.Akira.I






































| | コメント (0)

2015年3月 4日 (水)

2015.2.15 九重御池

 参加者 25名
 天候 晴れ、曇り
 参加者が多くて3班に分けました。グループごとの自主的な判断に任せることにして、準備のできたグループから歩き始めるようにしたので、人数の多い割にスムーズに行動出来たように思います。
Photo_4
新人さんの装備を確認しあって。
Photo
牧ノ戸峠からしっかり雪も有り、アイゼン装着で歩きやすい。
Photo_2
三俣山も幻想的です。
1
御池の上で。
氷の上に雪が積もり、池とはとても思えません。
Photo_3
天狗が城は寒くて通過。
御池と天狗が城は寒かったけれど、全般的にあまり寒くない一日で雪の上の歩行は
楽しめました。
                     by:tsuzuki

| | コメント (0)

2015年3月 3日 (火)

2015年2月28日(土) 宝満山~仏頂山 グレードA 追憶登山

  参加者 15名(男性8、女性7)
2/1(日)仏頂山付近で具合が悪くなり、緊急搬送され
 2/4に亡くなられた。Yさんの追悼登山がありました。
 
 
 
 この山行はYさんが立案をしてCLを申し出た山行
 でした。
 同じ三九会(さんきゅうかい1939年生まれの8人のメンバー)
 の一人のKさんがCLを引き受けてくれました。
Dscf6315
集合は竈門神社。
西鉄大牟田線は太宰府までの「旅人・たびと」
「妖怪ウォッチ」4/5まで
「柳川さげもん}4/3まで の楽しいプリント車体
の電車が走っています。
Dscf6286
竈門神社駐車場のトイレは新しく清潔です。
風が強く、寒い日でした。
皆さんじっとしていられなく早く歩きたそうです。

Dscf6288
神社は「縁結び」で有名になり、全国からの
参拝者がいるそうです。
今日の参加者のなかの「結びたい」方達。

Dscf6291
コースは竈門神社~鳥追峠~行者道~中宮~
宝満山~仏頂山~キャンプ場~女道~竈門神社。
鳥追峠から中宮までは急登です。
Dscf6293 
1班のメンバー。当時、3名の方が一緒に同行して
いました。
Dscf6294
2班のメンバー。2名の方が同行していました。
Dscf6295
仏頂山山頂で黙とう。

Dscf6298
Yさんの大好きな「芋焼酎」で冥福を祈りました。

Dscf6302
ヘリコプターでの搬送の様子をメンバーから
説明を聞く。
当時、お世話になった佐賀労山の方
筑紫野消防署の方。
ありがとうございました。

Dscf6305
キャンプ場は風もなく陽だまりの中での昼食。

Dscf6310
下山道は焼餅を食べながら参道を歩きました。

Dscf6312
梅はまだ、七分咲き。

Dscf6314
その後、二日市の焼き鳥屋さんで「偲ぶ会」
山行に参加できなかった。2人が加わり
献杯の後にはエピソード沢山のYさんの
思いで話で盛り上がりました。(合掌)
              by/SATO

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »