« 2015.1.25 福智山 (眺望) | トップページ | 2015.2.8 英彦山(初歩の冬山トレーニング) »

2015年2月 4日 (水)

2015年1月29日(木) 九州オルレ(唐津)

まずはオルレについて
済州島発祥、海や山の自然を楽しみながらゆっくり歩くトッレキング

で韓国で親しまれています
九州オルレはそれにならって整備され、14コースあります

九州オルレ唐津コースは名護屋城跡・陣跡を巡るコースでもあります
名護屋城は、豊臣秀吉が文禄・慶長のの役の際に国内の拠点として
築いた城で、国内の名だたる武将が陣を築いた数は現在わかっている
だけでも130カ所あります。七年間で朝鮮に出兵した人数は
十五万八千七百人!  
                        
思いをはせながら歩きました


総勢24名!80代3名 バスは満杯!
楽しんでゆっくり自分のペースで歩く事を考えて班分けはせず
代わりに要所要所で人数を確認する係を考えていました
CLの気働き、さすが!楽しめました
1_1024x768_3
スタートは道の駅桃山天下一横にあります
三々五々出発です

2_1024x768
オルレの標識です。青い目印が進む方向、赤は帰り方向です
その他青と赤のリボンがつり下げられているのやら、馬型の方向で
示すもの等ありました

3_1024x768
堀秀治陣跡(特別史跡)はわかりやすく残っていました。
ここで少休憩です

4
名護屋城あとに着きました

5
広大な城跡です 城の広さは十七万㎡ 五層七階の天守閣や櫓があり
大阪城と並び賞された城はわずか数年で姿を消しました
標高88.8m、コースで一番高いところです

6
名護屋城跡から波戸岬に向かうコースは田園風景の中を進みます
菜の花が残ってました  菜花摘みに精を出す一行

7
着きました!波戸岬 とても綺麗な海!

8
自然に溶け込んで記念撮影です 

9
最後の締めはサザエの壺焼きで一杯
12㎞約5時間のコース堪能しました!
                        by Photo kokabe Write satomi

最後に歩いたコースをバンフから転載
Photo_3

|

« 2015.1.25 福智山 (眺望) | トップページ | 2015.2.8 英彦山(初歩の冬山トレーニング) »

山行報告」カテゴリの記事