« 2015年1月6日 太宰府を初歩き | トップページ | 2015年1月17日(土)猟師岳~合頭山(雪山を楽しむ) »

2015年1月16日 (金)

2015.1.10~11 臥龍山 雪山幕営(教育部及びらんたん教室)

2015年1月10日(土)~11日(日) 曇り 時々晴れ

北広島の臥龍山 45人乗りの大型バスで戸河内IC~東八幡湿原へ

参加者25名(男性13名・女性12名)
        教育部主催  10名(男性8名・女性2名)
        らんたん教室 15名 受講生7名(男性3名・女性4名)
                      講師・サポーター8名(男性2名・女性6名)

Photo_2

バスを降りテント場まで歩きます。20分程の距離ですが、25名の大移動は
壮観でした。ここは本来車道で昨年は除雪されていました。車道から分かれ
るといきなり雪が深く登山靴が「ズボッ」とめり込みます。

Photo_3

肩を組んで何してるの?いやいや作業中です。最初はワカンを履いて雪を
押し込み、その後一列になって行進しながらテント場を踏み固めて行きます。

Photo_4

踏み固めても傾斜があるのでスコップで傾斜をならします。平らでないと寝た
時に滑り落ちます。

Photo_5

グランドシーの上にテント本体、その上にフライをかけます。そして竹ペグで
張綱を固定して完了です。そして出入り口に段差をつけます。モデルさんの
ように腰を下ろして靴が履けるように。

Photo_6

少し離れて所にトイレを作ります。昔の便器スタイルです。今回は携帯トイレ
持参で大は各自持帰りです。

Photo_18

こちらはらんたん教室の皆さんです。テント泊も雪山も初めてと言う方も居ら
れたようですが、上手く出来ましたか。手前の赤いテントは私も初めて見まし
た。何年振りかの出番だそうです。天井が低くてきつそうです。らんたん3張、
教育2張完成です。

Photo_8

初日はらんたんは近場で色々な訓練をしたようですが、私達教育はルートの
下見を兼ねて散策しました。その時の臥龍山です。とても綺麗な雪景色でした。

Photo_9

昨日の夜は各テントで夫々ご馳走を食べたようです。私達のテントにも差入れ
を色々頂きました。外に出て見上げると満天の星空に感激。翌日教育は朝早く
起き、食事を済ませて5時には出発。出発前は少し騒がしかったようでらんた
んの皆さんごめんなさい。ヘッドランプは着けているが雪景色で意外と明るい。

Photo_10

雪の中をワカンを着けたり外したりしながら山頂を目指します。途中から踏み
跡も無くなりCL、SAが地図を広げてルートを確認します。

Photo_11

気温は低いのですが風も無く、周り一面このように見事な樹氷です。

Photo_12

途中、日の出に出会えました。雪をまとった木々の向こうから揚がる日の出は
幻想的でした。

Photo_13

臥龍山山頂です。皆さんのこの笑顔、このポーズ良いですね。後の大岩も
しっかり雪を被っています。昼食の後沢沿いの登山道を下山します。

Photo_14

沢の手前でらんたんの皆さんと出会いました。危険防止と訓練のためサポ
ーターの皆さんがフィックスロープを張っています。その横を教育の皆さん
が通って行きます。

Photo_15

沢の手前で皆さん下を向いて何かを一生懸命しています。簡易ハーネスを
作っているのかな?それとも沢を渡る時の掛け替え用のシュリンゲの作成
かな?

Photo_16

いよいよ沢の渡渉です。講師のSさんが「さすが」と言うお手本を見せました。
受講性のAさんも真剣に渡りました。

Photo_17

らんたん教室の皆さんです。テント撤収も終わり最後の集合写真です。
今回は教育と別行動のため訓練の写真が余り無いのが残念です。
しかし雪山幕営の体験はなかなか出来ないので、心に残ったのではない
でしょうか。準備や後片づけなど大変なこともありますが、これからもも
どんどん色々な山行に参加して楽しんで下さい。
                                       by.Akira.I
























            
 

|

« 2015年1月6日 太宰府を初歩き | トップページ | 2015年1月17日(土)猟師岳~合頭山(雪山を楽しむ) »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年1月6日 太宰府を初歩き | トップページ | 2015年1月17日(土)猟師岳~合頭山(雪山を楽しむ) »