« 九州オルレ 宗像・大島コース | トップページ | 2014年11月13日(木)深耶馬渓と羅漢寺 »

2014年11月 5日 (水)

2014.11.3 花乱の滝~金山~椎原


参加者 12名(7)
 西鉄バス早良営業所に集合して花乱の滝登山口までタクシー。
このシーズン初めての気温の低さでじっとしているととても寒い日でした。
Photo
登山口は新しい林道が出来ていて、以前と雰囲気が違います。8:45出発
しばらく沢に沿って登って行きます。夏は沢登り。滝が多くて結構難しいです。
Photo_2
渡渉を何度も繰り返します。背振山系は佐賀、福岡の水瓶でどの沢筋も水が豊富。
今はずいぶん少なくなってきていますが、登山道以外の人の入らない場所は今でも
わさびの宝庫です。
Photo_3
金山直登コースとアゴ坂峠分岐。10:20
Photo_4
直登コースをいきました。本当に急な坂。
Photo_5
急な坂をものともせず…  笑顔がはじけます。
年の差???山の会の人は本当に若いとうちのだんなさんも感心してます。
Photo_6
金山山頂で1班とSL。11:16
Photo_8
2班とCL。
Photo_9
直下で昼食後11:40 出発 椎原峠へ向かって縦走です。
山から山へ歩いて行くことを何故縦走というの?と聞かれたことがありますが
どなたかご存知の方がいたら教えてください。
辞書には縦走=山から山へ歩いて行くこと。としか書かれていません。
気持のよい縦走路です。
Photo_10
鬼ガ鼻岩によってのんびり。素晴らしいお天気です。
椎原峠から下り、ふないし橋でタクシーが待っているはずでしたが、タクシーの
運転手さんに林道はなかなか理解できないようで、結局歩いて椎原部落まで下りました。
タクシーの手配、コースなどCL,SL御苦労さまでした。
7時間ほどの歩きでしたがお天気に恵まれ快適な一日でした。
         by:tsuzuki

|

« 九州オルレ 宗像・大島コース | トップページ | 2014年11月13日(木)深耶馬渓と羅漢寺 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九州オルレ 宗像・大島コース | トップページ | 2014年11月13日(木)深耶馬渓と羅漢寺 »