« 2014年5月31日~6月1日(日) 九重坊ガツル幕営 | トップページ | 大台ケ原~大杉谷 »

2014年6月 4日 (水)

2014年5月22日(木)~26日(月)屋久島縦走(美しい森と巨木の回廊)

参加者4名(男性2名・女性2名)  天気:山行中ずっと       グレードB

1303_2
新幹線、高速船トッピーを乗り継いで屋久島到着です。今日は当会定宿の
民宿安坊に泊まります。

531
朝5時半、ヤクスギランド前から気合を入れて出発です。途中から花之江河歩道に
入ります

550
大きな木の根っこの穴をくぐります。大きな荷物でどっこいしょ

610
清流と巨岩。屋久島にはこのような巨岩が川にも山の上にも沢山あります

930_3
登山道から50m下った所にある大和杉。縄文杉に比べると若い杉ですが、
高すぎて写真に入りません。幹回りを私と比べて下さいw(゚o゚)w

1228
屋久島しゃくなげです。蕾は赤いのですが次第にピンクに変わり、開花すると
このような白色になります。まるで花嫁さんの白無垢姿のようです

1231
何とも不思議な形をした木の根っこです。いたる所で目にします。杉には
色々な木や植物が共生しています(o^-^o)

1505_2
4~5月に咲く可憐な桜つつじ。しゃくなげに比べると少し影が薄いのですが\(^o^)/

1532
石塚小屋の水場は花之江河に向かって5分程行った歩道上にあります。
とにかくきれいでごくごく飲んでしまいました
小屋に着くまでは誰にも会いませんでした。途中展望岩があり、そこからは
360度の山々を見渡せました。小屋には私達以外に4名が宿泊。

542
翌日4時半出発。丸木橋を慎重に渡り花之江河に向かいますw(゚o゚)w

628
花之江河から見た黒味岳。ここは標高1600mにある湿原です

1130
樹林帯を抜け黒味岳を往復。今年は花の当たり年とかでしゃくなげと桜つつじ
を満喫。ここから投石岳、翁岳などを眺めながら宮之浦岳の山頂へ
次から次へとツアー客が団体で登って来るので10分程で永田岳へ向かいます。

1204
これ何と思いますか?永田岳分岐の焼野でお昼を取っていると「どーん」
という音。種子島から打ち上げられたロケットの軌跡です。残念ながら
本体は見えませんでした(;ω;)

1038
この石作った石像に見えませんか。このような花崗岩の岩が幾つもありましたw(゚o゚)w

1257_2
今から登る九州第2の高峰永田岳の岩峰です。殆どの人はここ迄は行きません。
厳しい登りで山頂も狭い岩の上です。しかし海迄見渡せる素晴らしい展望です

1257_3
永田岳からの下りにあるしゃくなげです。蕾と開花したばかりの花が疲れを
癒してくれます

1524
展望所に来ると180mの高距をもつローソク岩の岩峰がそびえています。
余りに素晴らしい景色に圧倒されます!(・oノ)ノ

1508
展望所から見たしゃくなげの群落です。これが360度一面遠く迄咲き誇って
いて、まるで天国の花園ではないかと思えるくらいの景色でした

1803
鹿之沢沢小屋に着いたのが16時。良く歩きましたが、感動が多すぎて
そこまでの疲れはありませんでした。小屋は石作りで古いのですが、意外と
快適でした。宿には2名の先客あり。水場は近くて良いのですが、トイレは
遠くて沢も渡るので夜は行けません( ´_ゝ`)フーン

1032
いよいよ3日目の歩きの花山歩道に入ります。靴やスパッツなどにヒル対策の
薬を。ここには不思議な形をして、しかも見上げるような巨木が沢山ありますΣ(゚д゚;)

1157_3
花山歩道は屋久島原生自然環境保全地域に指定された地域になります。
手付かずの自然の宝庫です

1504_2
15時に無事下山しました。花山歩道も思ったよりも厳しい歩きでした。
しかし天気に恵まれ自然を満喫した山行となりました

1541
下山口が大川の滝のそばなので立ち寄りました。その高さと水量に圧倒
されます∑(=゚ω゚=;)

今回は4名でテント持参の山行でした。現地のガイドに聞いた所、最近マイナー
ルートの登山者が増えているので、石塚小屋は良いが鹿之沢は念の為テント
持参が良いとのことでした。幸い小屋には泊まれましたが、前日にはツアー
客が4名いたそうです。荷物も重くなり大変なルートですが、お勧めしたい
ルートではあります。           
                                  by A . Inoue

|

« 2014年5月31日~6月1日(日) 九重坊ガツル幕営 | トップページ | 大台ケ原~大杉谷 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年5月31日~6月1日(日) 九重坊ガツル幕営 | トップページ | 大台ケ原~大杉谷 »