« 牛斬山~福智山~皿倉山ビバーク縦走 | トップページ | 2014年5月6日 井原山(木場岳登山口)~雷山 周回 »

2014年5月 7日 (水)

2014年5月6日(火) 釈迦ヶ岳~岳滅鬼山縦走

参加者13名(男性8名・女性5名)     天気 晴れ     グレードB

五月晴れの朝7:30天神出発です。マイカー2台に分乗し、九州~大分道経由
にて、9:10南口斫石(きりいし)トンネル前到着です。リーダー・Hさんから今日の
説明を頂き、釈迦ヶ岳~岳滅鬼山大縦走に備え念入りなストレッチ体操をします。
Oさん運転の車は下山口に回ってくださるそうです。ありがとうございま~す。

201456_002_2
東峰村釈迦ヶ岳登山口斫石トンネル前にて入念なストレッチをします。
Sさん定例山行初参加との事、宜しくお願い致しま~す

201456_004
ストレッチ後、今日の縦走コースの確認です。う~ん、凄いな~頑張らねば

2014_004
コース・釈迦ヶ岳~浅間山分岐~岳滅鬼山~峠~大南林道~しゃくなげ荘

201456_006
9:35さあ~出発で~す。このトンネル上から左(西)へ行けば大日ヶ岳、右(東)
へ行けば釈迦ヶ岳です。2班に分かれて歩きます。

201456_008
登山口から急登です。落ち葉がツルツル滑って歩きにくい。初めはゆっくり一歩
一歩安全に慎重に歩きますよ~。SL・Hさんのペースメイクがとても歩き良い。

201456_010_4
うわ~ォゥ~釈迦ヶ岳直下で咲いたばかりの美しいシャクナゲが私達を
出迎えてくれました。キャぁ~ステキぃ~と歓声 とにかく美しい

201456_011_2
10:20釈迦ヶ岳山頂です。ツルツル滑る急登を終え、行動食をチョット一口・・・。

201456_012
釈迦ヶ岳山頂から東方を望む。左奥に見ゆるは英彦山かな。これから右奥の
岳滅鬼山を目指して山伏修験古道を歩きます。この頂上に山ツツジがいっぱい。

201456_020_3
この”峰入り古道”の標識(?)が、道中所々に掛っています。

201456_025
12:15 深倉越通過しました。そろそろ皆さん空腹のようですよ

201456_027
12:30 登山口からアップダウンを繰り返し、3時間で浅間山分岐に到着です。
25分間の昼食タイム。お漬物、竹の子、ご馳走様でした~。

201456_031
昼食後歩き始めたところで、素晴らしい新緑の林を通過です。ステキ、素敵を
連発です。本当に美しい (・∀・)イイ!

201456_038
岳滅鬼山両直下にシャクナゲ群落が続きます。とにかく満開の株がいっぱい。
これほどの満開シャクナゲを見たのは初めてですよ~。当たり年ですね~

201456_055
13:35 岳滅鬼山山頂到着 全員疲れも見せず、笑顔で~す

201456_071
岳滅鬼山からの下りです。次から次に、左右に咲いているシャクナゲに歓声を
上げつつ、岩場の下りもスイスイと・・・。先輩方の補助に感謝です。

201456_078_2
14:45 岳滅鬼峠に到着です。藩境(日田藩と小倉藩)石碑が立っています。
昔はここを通って、今の福岡県と大分県を行き来していたのですね。

201456_084
15:20 荒れた林道を下って大南林道に出て来ました。ここから沢を渡り
黒岩山山麓を横切り、再び大南林道(多門峡入口)に出ます。

201456_095
15:50 多門峡入口に出ました。沢水量が少なくて、簡単に渡れました。

201456_099_2
16:15 11kmの縦走終点です。 しゃくなげ荘にて温泉入浴です。汗を流して
さっぱり・・・。 ”お疲れさまでした~”の乾杯で帰路に着きます。

最高の登山日和に、自然豊かな山旅をありがとうございました。シャクナゲ・
ミツバツツジ・ムシカリの花々、ブナ・シロモジ・アブラチャンの新緑、目も心も
奪われました。CL・SLの方々、参加の皆様、ありがとうございました~
又宜しくお願い致しま~す。
                       (by/ Fusako  I. )

|

« 牛斬山~福智山~皿倉山ビバーク縦走 | トップページ | 2014年5月6日 井原山(木場岳登山口)~雷山 周回 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛斬山~福智山~皿倉山ビバーク縦走 | トップページ | 2014年5月6日 井原山(木場岳登山口)~雷山 周回 »