« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

九重山域(雪山)  2013.1/26日(土)~27(日)

26日(土)は今期一番の寒気到来とか!九重連山も真っ白牧の戸より久住山へ。アイゼン装着して出発。

最初は小雪まじりだったが段々と風雪が強くなり中岳直下の御池で折り返し久住分れより宿泊先の法華院温泉へ。

Dscn4930_2 

今日は(27日)うって変わって絶好の冬山の登山日和

Dscn4926 Dscn4928burogu

恒例のKさんのストレッチ体操。今回のメンバーは16人です。

Dscn4929burogu

3班に分かれて出発、坊がつるは春夏秋冬何時来ても心を和ませてくれます。

Dscn4933burogu

この辺りは積雪10~15cm、ここでYさん曰く、息を吐いても白くならないのは空気が綺麗だからとのこと(勉強になりました)

Dscn4938burogu

段原峠で、霧氷と青空のコントラスト。バッチリ

Dscn4940burogu

段原峠より大船山を望む、ここからは山頂までは積雪40~50cmあり。

Dscn4946burogu

大船山山頂で。

Dscn4950burogu

霧氷のアーチの中で

Dscn4943burogu

今回のリーダー,Kさん。気配り、目配り・・・等で、流石はECLで鍛え上げられただけあってバッチリのCLさんでした。本当にご苦労さまでした。又のCLよろしくね

                                                 by/kokabe

|

1/27みそこぶし山

参加者7名(5)
 先週に続きまた九重です。この時期九重は一番冷え込んで霧氷が楽しめます。
スキー場でトイレを借りるが何かイベントがあるようでものすごい車の数。トイレだけと言ったら中に入れさせてくれました。
寒波到来でスキー場の雪もベストコンデションと思われます。
一目山から入りみそこぶし山をめざします。
Photo
霧氷を通り越して不思議な凍りかたをしています。クリスマスツリーの綿の雪のような
こんなに凍りついているのに春になるとちゃんと芽を出す植物の力ってすごい。
Photo_2
みそこぶしを目指す道は稜線沿いで風がまともにあたりとても寒い
昨日から法華院に泊まったグループは寒かったことでしょうね。
天気はどんどん悪くなって吹雪となってくるし、みそこぶしもガスで隠れてしまうし、みそこぶし直下の大岩で引き返すことにして記念撮影。
Photo_3
で温まって帰福。最高!!
骨折が治りきっていないのに中止にもしないで催行してくださったリーダーに感謝です。
            by/tsuzuki

| | コメント (0)

2013年1月23日 (水)

2013/1/19猟師山~合頭山

参加者 25名(あまりの参加者の数にびっくり!!)
中型バスほぼ満席。めったに定例山行に参加されないベテランOさんや、先月入会されたばかりのYさんなど参加者もバラエティにとんでいました。
2~3日前に福岡でも雪が降ったあとで九重も新雪で霧氷も大変きれいでした。
Tozannguti
スキー場でトイレを借りしばらく車道を下ると林道に入る。しばらく単調な林道歩き。
50分ほどで登山口に入る。
Photo
誰も歩いていない雪道は神秘的。
Photo_2
シャクナゲの群落を抜けると視界が開け、馬酔木の蕾が凍っています。
K
猟師山山頂で。偶然YKさんが二人揃って。Photo_3
三俣山雲に隠れていますがときどきちらっと見えてきれい。
Photo_4
合頭山の山頂。猟師山も合頭山もちゃんとした九重連山の仲間に入れてもらえないような
小さなピークですが、雪山展望にはとてもよい山でした。
                                                         by/tsuzuki

| | コメント (0)

2013年1月20日宗像四塚縦走

Cocolog_oekaki_2013_01_23_15_04 

山行月日・・・平成25年1月20日(日) 晴れ
                    グレードB

        参加者・・・・・13名(女性5名 男性8名)

コース・・・・・・JR教育大前・・・城山登山口・・・(自然道コース)・・・城山・・・石峠・・・
         金山南岳・・・金山北岳・・・地蔵峠・・・孔大寺山(昼食)・・・垂見峠
         ・・・湯川山・・・承福寺・・・門前バス停=JR赤間駅

 『冬の低山を歩く』のサブタイトルに惹かれて参加したけれど、宗像四塚連峰の
四山 は低山かも知れないが、海抜0メートルから挑戦する登山道は急登あり、急坂
ありの、それは、それは、それは厳しい山行でありました。
                                サア~~~13名の悪戦苦闘が始まります。

 JR教育大前駅に集合し、水場・トイレのある登山口で登山準備、ストレッチ等を行い、
まず城山山頂を目指します。整備された一般登山道を途中から右折し、「自然道コース」に
入ります。
 福岡では珍しく1月17日から18日に降った雪が少々残った山頂で暫し休憩して、石峠
経由、次の目的地・金山へ。
2013120

   城山山頂にチョッとした芸術作品がありました。
                    でも木にとっては迷惑な行為では?
2013120_2

 ロープを頼りに急下降し、石峠でチョッと一息入れて、金山南岳へ。ハードな急坂を
登って、登ってやっと山頂。でも展望を楽しむことなく、もう少し頑張って北岳まで、
約10分。到着した北岳で休憩、行動食で体力温存。間近に見える孔大寺山も急坂・
急登が待ち構えているらしい。
2013120 2013120_2

 金山北岳から、地蔵峠まで一気に駆け下ると言いたいところですが、雪解け登山道は
大変厳しい急坂で、普段鍛えた足腰とロープを頼りに長い、長い坂道を下る。やっと地蔵
峠に到着しても、今度は四山の最高峰・孔大寺山山頂に向かう長い急斜面が、更に待ち
構える。「ファイト!」
2013120_3 2013120_4

 頑張りました。孔大寺山山頂です。まだ残雪はありますが、山頂のベンチで昼食です。
暖かい飲み物が嬉しかった。でも湯川山までの急坂・急登がまだ、まだ続きます。
2013120_5 2013120_6

 湯川山に向かう登山道も当然ながら厳しく、足元に注意しながら山頂へ。でも厳しい
登山道にはマテバシイの大木が、ニョキ、ニョキと。その大きさに感動し、最後の急登を
頑張ます。
 湯川山山頂は最高の展望です。全員で「万歳、万歳」で、宗像四塚縦走の醍醐味を味
わいました。
2013120_7 Img002_2

 湯川山山頂から、承福寺まで駈け下り、約7.5時間の宗像四塚縦走は終点へ。
門前バス停でバス待ち時間に整列して身支度を。振り向けば、素晴らしい展望の湯川山が
美しくそびえたっています。そして13名はバスで最終地点のJR赤間駅へ。
 山行の締めはやはり懇親会ですかね。一杯目のビールが疲れた喉を潤してくれました。
『うまい!』 そしてCLとSLのお二人に感謝の「ありがとう」を
2013120_8

 そうだ。本日のお土産は、「気になる木です。」 ほんとに自然の力は凄いですネ。
ビックリです。
Img001_2
                                   by/Koike Next

| | コメント (1)

2013年1月15日 (火)

2013年1月12~13日(日)安芸冠山 雪山訓練 初級

参加者 13名

1月12日(土)

毎年の雪不足で、訓練地を悩ませれている教育部の雪山訓練

今年は遠征して広島・安芸冠山へ13名が行きました。

福岡から中国自動車道を約3時間吉和IC。

Dscf0269_2

登山口でAD・Y氏のレクチャアー後、歩きだしました。

Dscf0273_2

歩き方の基本・ピッケルの使い方・アイゼンワーク等

細かい説明を受けました。

Dscf0275_2

歩きだして1時間後にいくつもの大つららが毎年下がっている

大滝岩につきましたが、今年のつららは少ないようです。

Dscf0287_2

「わかん」装着してのラッセルワーク。

今夜の宿は「魅惑の里」ロッジ泊です。

ADの得意メニューてんぷらです。

今年の冬山「ゆっくり・楽しく・安全に」願いました。

1月13日(日) 

冠山登頂。午後は天気の荒天が予測され、

急ぎ福岡帰着しましたが、山口から冷たい雨になりました。

8bf5_7

                     by/m・sato

| | コメント (0)

2013年1月10日 (木)

2013/1/5 背振山

 参加者 15名8名7名)
あけましておめでとうございます。2013年あだると山の会の初山行です。
昨年の最後の山行は29日に行われた二丈岳&きららの湯での忘年会でした。
1年を締めくくる最後の山行もとても盛り上がり、1年後の忘年会のリーダーも決まりました。
さて今年初の山行も元気のよい15名が集まりました。
駐車場に雪はなく少々がっかりしながら登山開始。
Photo
途中から雪道となり水が流れている所はがちがちの氷。
Photo
順調に矢筈峠に登り込み、今日のリーダーです。
Photo_2
背振山へ。さすが雪。
いつも元気なKさん。今年も最高参加賞をとるのかな?
Photo_3
ぼんやりですが雲仙、多良岳などが見えて幻想的。
Photo_4
背振山頂はドームやらレーダーやら、小さな祠やらいろんなものがあります。
Photo_5
通称はげ山。数年前の新年山行でYさんが中国のたこをあげましたね。
Photo_6
椎原峠から今年もよろしく!!               by/tsuzuki

| | コメント (0)

2013年1月 9日 (水)

2013年1月中旬~3月中旬 山行計画

山行月日    山          域   グレード  備      考 
   :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*


1/12~13    安 芸   冠山         A☆     雪山訓練

1/13       叶岳~高祖山          A       縦走を楽しむ

1/19       猟師山・合頭山         A☆      雪景色

1/20       宗像四塚縦走          B       冬の低山を歩く

1/26~27    九重山域             B       雪山

1/27       ミソコブシ山(九重)       H       雪山
   。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

2/3        難所ケ滝~三郡山       A☆     氷瀑観賞・アイゼン歩行

2/13       油山(597m)           A       ロウバイ・梅 花観賞

2/16       鷹取山⇒福智山         B      大展望の頂きに立ち
                                     筑豊新道コースを下る

2/17       由布岳東峰           A☆     雪山を楽しむ

2/20       可也山              H      小富士梅林と冬の味覚
                                      焼きカキを堪能

2/20~21    雲仙妙見岳~普賢岳、    A☆     展望とグルメ
               九千部岳

2/24       二重の峠(阿蘇市)       H☆     歴史の道(石畳の道)

2/25       大法・白馬山周辺コース    W・H    梅林とハイキング
   .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

3/1~3     伯耆大山             A☆      雪山

3/1~3     伯耆大山             B       雪山・幕営

3/2       谷川梅林・立花ワインセラー  W       散策と夢たちばな灯り展

3/3       岸岳320m             H                早春の山、史跡
           (佐賀県唐津市北波多)

3/3       二合半岳~五家原岳      B       長崎の山縦走

3/6       笠置山(宮若市)&グルメ    A       城跡の山頂散策
                                     +「和食料理」を楽しむ

3/10      多良岳~経ケ岳縦走      B       マンサク観賞

3/16~17   壱岐一支国博物館と      W・H      ウォーキング
            遺跡巡りと活魚
  
       
           

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »