« 2012.11.18 塔が峯~貫山~大平山 | トップページ | 2012(平成24年)-12/1日(土) 背振車谷植樹地見回り »

2012年11月25日 (日)

H24年度あすなろECL・第5回野北岩場訓練(11月18日)

参加者(AD3名・委員2名・受講生7名)   天気晴れ   教育部主催

第5回あすなろトレーニングとして、野北での岩場実技がもたれました。
講習・訓練①懸垂下降(ロープ不足をスリングで補う・下降時のバックアップ)
       ②確保(肩がらみ・腰がらみ・岩を使っての確保)
       ③登攀及び懸垂下降
以上の講習を受けました。毎回ロープの扱いに苦労しますが、どの訓練も
手順を踏んで一つ一つ着実にやっていくことが大事とのアドバイスを受け
ました。  ~ウーン何事も一歩一歩努力あるのみですね~

Img_3093
約9:00 野北駐車場に着きました。岩場訓練の準備です。

Img_3094
野北海岸に出ました。海が美しい。いつも岩場歩きの練習をするところです。

Img_3098
アンカー(支点)の設置。懸垂下降者の命が掛るアンカー。荷重が均等に
分散されるようにスリングをセットします。

Img_3099
トップでの下降は一瞬緊張が走ります。二重の確保(バックアップ)もとっています。

Img_3104
AD・Iさんより細かい指導を受けています。熱心に練習です。

Img_3102_2
実際の岩壁にて登攀・懸垂下降の実技です。登攀者の確保も難しい。
確保者のセルフビレーも大切。一つ一つのロープワークに熟練が必要です。

ECLメンバーの熱心な岩場トレーニングの一日でした。高所での作業、バック
アップをとっての懸垂下降、登攀者の確保、一つ一つに緊張と集中力が要求
されます。ロープさばきに日常の練習が必要だと痛感。AD・委員の方々
熱心なご指導ありがとうございました。皆様お疲れさまでした。
                         ( photo/Matunaga    by/Fusako I. )   

|

« 2012.11.18 塔が峯~貫山~大平山 | トップページ | 2012(平成24年)-12/1日(土) 背振車谷植樹地見回り »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012.11.18 塔が峯~貫山~大平山 | トップページ | 2012(平成24年)-12/1日(土) 背振車谷植樹地見回り »