« 10/20(土) 小 あじ釣りin福間 | トップページ | 10月19日 俵山 »

2012年10月26日 (金)

2012/10/9~13 東吾妻山・安達太良山・西吾妻山・磐梯山

  10/9 快晴  

  参加者 男 2名  女 7名

  今日は秋晴れの絶好の日和 

  千恵子記念館にまず行く積りが 天気は少しずつ下り気味。

  明後日は雨の予報安達太良山には登れないかも(;ω;) 

  千恵子記念館はこの際止めにして天気のいい時に山を出来るだけ歩こうと

  浄土平に一目算。 吾妻小富士外輪を一周。見下ろす浄土平駐車場ほか。Photo_17
10/10 晴れのち曇り 

   宿…酸が平分岐…一切経山…酸が平分岐…鎌沼…東吾妻山…

   景場平…鳥子平…宿=岳温泉(宿)

    歴史と風格を感じさせるランプの小屋、吾妻小屋。

    新鮮な野菜たっぷりの夕食がおいしかった。

    いよいよ出発!!

Photo_2

  吾妻小屋近く桶沼は紅葉真っ盛り

 

Photo_5

鎌沼も靄の中だったがシラビソと紅葉のコントラストが素晴らしかった。

Photo_7

↓右奥の白い所が一切経山。五色沼が見えないかと強風の中しばらく待ってみたが

残念ながらガスは晴れなかった。鎌沼を下に見て東吾妻山の登りにかかる。

Photo_10

山頂まで登れ登れの急登続き、展望もなくガスの中。

景場平でようやくガスが切れ始め青空と紅葉にしばし立ち止まる。

その後の下山道はぬかるんでいて歩きにくかった。

10/11  晴れ

宿=あだたらエキスプレス駅…表登山口…山頂…牛の背…峰の辻…くろがね小屋

…勢至平…旧道…馬車道…奥岳あだたらエキスプレス駅=裏磐梯

宿からゴンドラ駅までズーッと霧で今日もガスの中の歩きかと不安だったが

何とゴンドラに乗る頃にはすっかり青空が見え出し最高の一日になりました。

樹林帯を抜けると紅葉に染まる安達太良山頂が見えました。

ちょっぴり丸みを帯びた所が山頂の乳首かな?(別名 乳首山)

Photo_12

はつらつ三人娘?? 安達太良山頂にて

Photo



牛の背から峰の辻へ 

斜めに峰の辻への登山道が見える。奥は鉄山(くろがね山)

Photo_11

沼の平の火口壁

Photo_14

峰の辻からくろがね小屋へ この辺り一帯赤も混じり綺麗だった。

2_2

もうすぐくろがね小屋  黄色に染まる鉄山山麓

Photo_25

鉄山とくろがね小屋を後方に

Photo_22

 この後旧道と馬車道があるが遠回りではあっても馬車道のほうが賢明と判断。

 雨の予報が一転、今回一番のいい天気の一日でした。

 

10/12  晴れのち曇り

  宿=デコ平ゴンドラ駅=山頂駅…登山口…西大巓…吾妻小屋…西吾妻山

  往時を帰る

 デコ平駅から登山口方面 下に小野川湖がうっすら。

Photo_16

 時折晴れて展望はあったが行程が意外に厳しかった。

 もうすぐゴンドラ駅でほっとするメンバー。

 Photo_17

10/13 晴れ風強し

宿=八方台登山口…中の湯…弘法清水…磐梯山…弘法清水…赤埴山…表登山口

=猪苗代観光ホテル(入浴)=猪苗代=郡山=東京=羽田空港=福岡空港

宿の御主人に登山口まで送ってもらう道中またもや空模様が怪しくなり

どんどん霧が深くなっていく。

どうしようとあたふたしていると嘘のように青空が広がっていく。

登山口ではすっかり晴れ模様!何というお天気だろうと嬉しいやら気が抜けるやら。

最近の日本の天気はおかしいな~

磐梯山はいい写真が撮れなくて載せていません。

今回天気に翻弄された感がありますが結果的には一度も雨にも降られず

例年より遅い紅葉もそれなりに綺麗で皆さんに楽しんでもらえたようで

一安心しました。   bv/yada

 

|

« 10/20(土) 小 あじ釣りin福間 | トップページ | 10月19日 俵山 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10/20(土) 小 あじ釣りin福間 | トップページ | 10月19日 俵山 »