« 2012/10/1 宗像大社・みあれ祭り | トップページ | 2012-10月3日(水)長与町・丸田岳(ダンギク)~琴ノ尾岳 »

2012年10月 9日 (火)

2012/10/7 雨ヶ池(九重)

山行月日・・・平成24年10月7日(日) 快晴  
                       グレード:H

参加者・・・・・11名(女性:8名  男性:3名)

コース・・・・・・天神=基山PK=九重IC=長者原登山口・・・(タデ原
                 湿原・九州自然歩道)・・・雨ヶ池(昼食)・・・長者原登山口=
                 筌の口温泉=
九重IC=山田PK=天神

 三連休の中日とあって長者原登山口の駐車場はギッシリ。運よく2台分の駐車スペース
を確保。本日のコース説明、準備体操そして自己紹介。時代の流れでしょうか、今日の参
加者11名中、会員番号600番台がなんと9名でした。
Photo

 「タデ原湿原」はまさに秋。ススキ、りんどう、ヤマラッキョウ、ヒゴタイ等など、秋の花が
咲き誇っていた。吹き抜ける秋風が実に心地よい。最高の山行日和になりそうだ。
Photo Photo_2

 りんどうが優しく咲いている。秋が似合う花のひとつでしょう。
『あ~~~りんどうの、うす紫の花さけど・・・・・なんて、青春歌謡があったような?
チョッと古すぎましたかネ。でも美しさに変わりはありませんよ。Photo_3

 連休中で、九州自然歩道は、家族連れ、若者グループそして高齢者軍団など、秋の
自然を楽しもうとする仲間達で賑わっていた。雨ヶ池に出ると展望が開け、三俣山、大船
山などの九重山系の山々がそびえ立っている。紅葉にはチト早いかな。木道を進むと本
日の目的地である「ヤマラッキョウ」の群生地に到着。紫色で特に華やかさはないが、
ビッシリと咲き乱れている様は実にいい感だ。
1 Photo_4
 しばし群生するヤマラッキョウを楽しんだ後は、群生地近くで昼食。その周りにも、仲間
外れのヤマラッキョウを始め、りんどう、マツムシソウなどが咲いているのです。

 帰路は、もと来た道をもどります。
『あれをご覧と指差す方に・・・ アッ、また古い、ふるい演歌が出てしまいました。
指さしているのは、「あだると山の会」で一番若い方なんですョ。指さしていた山は「大船
山」だったような気がします。
2 Photo_5
                          威風堂々とした三俣山の裾野を帰ります。

 本日の山行で、私達を楽しましてくれた花は・・・
Photo_6
                                           ・・・以上です。
 
 そしてちょっとひなびた温泉地「筌の口温泉」で心と体を癒して、天神へ
                                       by/Koike Next

|

« 2012/10/1 宗像大社・みあれ祭り | トップページ | 2012-10月3日(水)長与町・丸田岳(ダンギク)~琴ノ尾岳 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/10/1 宗像大社・みあれ祭り | トップページ | 2012-10月3日(水)長与町・丸田岳(ダンギク)~琴ノ尾岳 »