« 2012/10/7 雨ヶ池(九重) | トップページ | 2012年10月中旬~12月中旬 山行計画 »

2012年10月10日 (水)

2012-10月3日(水)長与町・丸田岳(ダンギク)~琴ノ尾岳

参加者8名(男性1名・女性7名)    天気 晴れ     グレードH☆

長崎市の北に隣接する長与町の丸田岳へ‘ダンギク‘の花を求めて行くことに
なりました。CL・Tさんの熱意によって、ダンギクの花を確実に観察できる山を
探し出し、長与町の丸田岳と決まった次第です。7:30天神を出発し、長与町
役場に寄り、地元の山地図やパンフレットを頂き、情報を得てイザ登山口へ。

P1010573_3
丸田岳と琴ノ尾岳の鞍部にあたる扇塚公園(駐車場・トイレ有り)にやって
来ました。ここからまずはダンギクの花を求めて、タンタン岩と名付けられた
丸田岳直下の岩場を目指します。地元の方々から情報を得て出発です。

P1010577
まずは扇塚から南へ向けて・・タンタン岩の前に仙吾岳というピークを通過します。

P1010581
仙吾岳からタンタン岩・丸田岳への登山道。杉林です。縦走路はこんな感じです。

タンタン岩のダンギクにお会い出来ました~
P1080205
何とタンタン岩場にダンギクが群生しているではありませんか 先ほどのあの
荒れた杉林からは想像ができませんでした。荒れた杉林と美しいダンギクの花の
ギャップが面白いです。この美しい姿と紫がかったブルー色をご覧ください
P1010602
5~6段に花をつけて、下から開いていくようです。下は枯れて上は蕾でした。
P1010586
ダンギクはキク科ではなく、‘クマツヅラ科‘(シソ科に近い)。一つの花は長さ7ミリ、
5裂して、雄しべが長く出ています。多数の花がひとかたまりになって段々を作っ
ています。よ~く見ると本当にユーモラスな形です。長崎県(対馬)に多いそうです。
P1080204_2
個性あふれるダンギクに魅せられて、しばしシャッターを押しまくりで~す
日当たりの良い草地や岩場を好むようです。美しさと強さに癒されますね~

P1010609_2
タンタン岩場の突端です。この写真の左下にもダンギクが咲いています。
南方に長崎市が広がっています。岩屋山・稲佐山・八郎岳等々眺望が利いて
素晴らしい。あだるとお姉さま方も楽しそう  

P1010617
ダンギクとお別れして、丸田岳頂上に来ました。頂上にこの写真の烽火台跡があり、
11:50この烽火台跡の周りで昼食となりました。昼食後扇塚公園に戻りました。

P1010629
午後は鞍部の扇塚から北東へひたすら歩くこと40分、琴ノ尾岳にやって来ました。
公園になっています。ホット一息、今からコーヒータイムです
大村湾長崎空港や対岸の多良~経ヶ岳山系が見えています。

P1010638
琴ノ尾岳からの帰路、琴ノ尾岳烽火台跡に寄りました。江戸時代、長崎に何か
事件が起こった時、狼煙(のろし)を上げて、今の佐世保市の方へ伝える為に
造られたと伝えられているそうです。長崎は重要な地であったのですね。

さあミカンのお土産をたくさん頂いて帰路に着きます。入浴後一路福岡へ。
素敵な山行ありがとうございました。( 写真/Tou & Inoue  作成/Fu. Inoue )

|

« 2012/10/7 雨ヶ池(九重) | トップページ | 2012年10月中旬~12月中旬 山行計画 »

山行報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/10/7 雨ヶ池(九重) | トップページ | 2012年10月中旬~12月中旬 山行計画 »