☆入会・見学のご案内☆

 

 入会時に30歳から71歳未満の方なら、どなたでも入会できます。毎週平均4つの山行計画がありますので、体力や技術に合わせて選べます。基礎技術を学ぶ研修メニューが充実しているのが、当会の特徴です。

 初心者歓迎! 入会、見学は月1回の例会で受け付けています。

 例会開催日時・・・原則毎月第2木曜日 18時30分から

    ※月14日(木)、7月12日(木)、8月9日(木)の18時半からです。

 

会   場・・・福岡市あいれふ10階講堂

         福岡市中央区舞鶴2丁目5-1

開催日、会場が変わる場合があります。電話で確認の上、お越し下さい。

尚、入会される場合は、入会金2千円、会費月1千円の6か月分と、山岳事故対策基金年間3千~5千円をご用意ください。

詳細は担当者:新貝(しんかい):mobilephone090-5479-2888まで 

1

2

| | コメント (1)

2018年7月23日 (月)

2018.7.21 由布岳

参加者  9名(男3女6)

天気  曇り、時々雨

 連日の福岡の猛暑(と19日の九重の記事でも書きましたが)
九重は木陰を歩いていくからよいけれど、由布岳は上部は樹林がありません。
暑さにかなりの不安を抱きながら参加。

天神集合の折、参加者とCLの間に齟齬があり、出発できるか心配しましたが
無事に由布岳登山口に合流できました。

P10208711
驚いたことに登山口は雨。
雨具をつけるほどでもないけれど、かなり涼しい。
ガスの中のトイレ。立派なトイレができています。

P10208721
由布岳は雲の中。

草原を吹く風が心地よい。

P10208731


新しい標識ができていて、由布岳は外国人にも人気の山。

P10208741
合野越しで一休み。涼しいのでとても楽。

P10208771
ウツボグサがきれい。

P10208801
下ってきた外国人が「上はタイフウ、カゼツヨイ」と教えてくれたので
マタエ直下で休憩。

P10208841
マタエはタイフウです。休まず通過。
ショッキングな看板が立ちましたね。

P10208851
ガスの山頂も風情があります。

P10208861
ミストのせいか花の色が鮮やか。

P10208881
白いホタルブクロ

P10208871
シモツケ、高山植物はシモツケソウですが、これは木。
横にオカトラノオも。

P10208891
ノリウツギも鮮やか


P10208901

集合写真。700番台の人が半数。由布岳山頂の標識が移されていました。

P10208921
こんな色のホタルブクロもありました。

P10208931
樹林帯を行くメンバー

P10208951
降りてきてホッと一休み。

P10208961
野焼きの後の新緑がきれい。

P10208971

四季折々、ルートもいろいろで由布岳はいつも楽しませてくれます。

                           by:tsuzuki

| | コメント (0)

2018年7月22日 (日)

2018.7.19 九重 暮雨の滝から雨ケ池

参加者 18名(男6、女12)

天気   晴れ

 今年の連日の猛暑、家にいても暑いばかり。
ということで九重の暮雨の滝へ涼を求めて、、、
P1020818_2
マイクロバスで大船林道の登山口まで。下山は長者原なので車を回して
いただけて大変ありがたい。

暑いことは暑いけれど木陰はひんやりするし、時折の涼風にホッとしたり。
歩き始めてしばらくは急な登り、急登は短いのがこのコースの利点。
20分ほどで沢沿いのトラバース道をほぼ平坦に歩きます。
沢音がだんだん大きくなってくると滝への分岐。
久しぶりに下ったらとても整備されれ歩きやすくなっていました。

P1020826

滝、爽やか。周りの緑も心地よい。

P1020828
沢に手を漬けたり、水をかけたり…  子供に帰って?

P1020835

樹林帯を抜けると林道からの合流点で坊がつるへ向かいます。

Effect_20180720_120153

坊がつる:九重連山に取り囲まれた貴重な湿原。

P1020847


日陰はないけれど爽やかな空気の下でランチタイム。
ベンチは熱せられて熱々です。

Effect_20180720_120220

坊がつるから雨が池へ。花を愛でながら

Effect_20180720_120239


雨が池の木道
ここは雨が降ると池になるようですが、まだ見たことはありません。

P1020853

雨が池で全員集合
陽射しが暑い!

Effect_20180720_120302
渡りの蝶アサギマダラが遊んでいました。
ここで渡りは止めちゃうの?それとも旅の途中?

P1020864
今回の山行目的、ノハナショウブ

P1020868
ヒゴタイの開花には少し早かったですね。

8月にまた来よう!

P1020869
いつも九重を見守っている「平治号」

      by:tsuzuki  phot by:かずさん&tsuzuki














| | コメント (0)

2018年7月19日 (木)

2018.7.16 内住峡沢登り(初級)

2018.7.16(祝) 内住峡沢登り(初級) 天気:晴れ
参加者:15名(男性10名・女性5名)

今年初めての沢登り。車3台で天神を出発。連日猛暑が続き沢登りにはもってこいの天気だ。登山口でハーネス、ヘルメットなどの装備を装着。2班に分かれて入渓する。水量は思っていた通り多いが水は澄み切ってきれいだ。深みのある釜が幾つもあり、小滝を登ったり釜に浸かったりと、大人の川遊びを楽しんだ。

Img_2296

1班から入渓します。

Img_2309

堰堤で早速水を被るM、Mさん達です。

Img_2313

小滝をロープで確保します。

Img_2326

滑り台で釜に飛び込むI.Jさん。

Img_2328

釜に浸かり悠然と微笑む二人。

Img_2330

この深みにSLがお助けのスリングを出します。

Img_2333

深みの釜を進みます。

Img_2340

岩の流れの中を登ります。

Img_2357

高さのある滝をロープで確保しながら登ります。後ろではPLがそのロープを更に確保しています。

Img_2367_3

入入渓から2時間半程の沢登り。大きな滝はないものの広々とした沢で気持ちが良い。後3回の沢登りが計画されています。涼しい~寒いに変わるかも知れない沢を楽しみましょう。by.akira







| | コメント (0)

2018年7月 3日 (火)

第2回 らんたん教室 

日時:610日(日曜日)  場所:四王寺県民の森

参加数:リーダーコース 9名(受講生5名)

     初級コース  22名(受講生15名)

講義内容:①どうして事故がおきるのか ②応急処置 ③歩きかた・ストックの使い方

      ④地図の見方 ⑤ロープワーク ⑥山筋ゴーゴー体操

①について…中高年の意外な落とし穴について

  ・「昔とった杵柄」という言葉がまさに過信をしているということ。

  ・意外な死因---登山中の三大死因---・外傷、低体温症、心臓病

②テーピングテープを使用し 捻挫処置について

③ゆっくり、歩幅を小さく、登山の主働筋としての太ももへの負荷も小さくなるから、

つることがなくなる。

④四王寺付近の1/25000地図で読み方の実技を行う。

⑥この山筋ゴーゴー体操は、山に登るために必要な筋肉を維持、増強するための

 基本的な運動を教えていただきました。(筋トレ・ストレッチ)

 

 


2

地図の見方の実践に行く 注意事項の説明

3

  登りの歩き方について   ストックの使い方について実技
4

 下りについて説明です  足の親指の使い方について

9_2

 山筋ゴーゴー体操  「登山に必要な筋を鍛える」

  講師は机の上で 指導もハリキッテいます。 受講生も真剣です。

 
6

 山筋ゴーゴー体操   登山するに当たり筋肉の鍛え方
8

 大腿前・後の筋及び大殿筋の鍛え バランス能力を高める

 
10

 テーピングの巻きかた   足首捻挫を想定した実践ですhospital

11

   受講生のみなさん 真剣です

12
  難しいな       これでいいのかな----eye

15_2

   ザイルワークを学んでいます。 クローブヒッチの結び方


13

 「ブーリン結び」 何回やってもうまくならない sign02    

16_2

受講生のみなさん。講師の方々お疲れ様でした。

 

第3回 らんたん教室  7月7日~8日 泉水キヤンプ場です。

 テントの張り方・山小屋での生活のマナー・山での危機管理についてです。

  






| | コメント (0)

山行計画(H30年8月11日~10月16日)

2018年 8月11日~10月16日の計画リスト

「山行計画書」掲載リスト(7月緑憩分)                                                                                 
 

出発日

 
 

終了日

 
 

山域

 
 

グレード

 
 

CL

 
 

SL

 
 

811日(土)

 
 

 

 
 

宝満山  (担当 自然保護主催)

 
 

 
 

岡田

 
 

参加者

 
 

812日(日)

 
 

 

 
 

平尾台

 
 

 
 

鍋山

 
 

吉永喜

 
 

812()

 
 

 

 
 

坊主滝

 
 

初級

 
 

中里

 
 

井上晃

 
 

819()

 
 

 

 
 

金山

 
 

 
 

原口

 
 

樗木

 
 

822()

 
 

 

 
 

岳切渓谷 (宇佐市)

 
 

 
 

古崎

 
 

岡田

 
 

826()

 
 

 

 
 

湧蓋山 (地蔵原)

 
 

A★

 
 

山口收

 
 

中村京

 
 

91()

 
 

2()

 
 

深入山・三段峡

 
 

 
 

 
 

梅津

 
 

92()

 
 

 

 
 

万年山

 
 

 
 

小池

 
 

毛利

 
 

92()

 
 

 

 
 

洗谷

 
 

初級

 
 

河野

 
 

小壁

 
 

95日(水)

 
 

 

 
 

新入会員研修 (教育部主催)

 
 

 

 
 

熊野

 
 

小山

 
 

98()

 
 

9()

 
 

屋嶋城 (高松市)

 
 

 
 

城戸

 
 

 
 

99()

 
 

 

 
 

多良岳・経が岳 (黒木から)

 
 

 
 

松永

 
 

能登原

 
 

99()

 
 

らんたん教室⑤ 初級 (山域未定)

 
 

 

 
 

甲斐

 
 

井上敏

 
 

99()

 
 

らんたん教室⑤ リーダー養成 (山域未定)

 
 

 

 
 

新貝

 
 

河野

 
 

915()

 
 

 

 
 

一の峰~二の峰

 
 

 
 

梅津

 
 

古川

 
 

915日(土)

 
 

16

 
 

井原山~基山

 
 

B

 
 

藤井

 
 

参加者

 
 

916日(日)

 
 

 

 
 

三日月岳~立花山

 
 

A

 
 

窪山

 
 

木下

 
 

917日(月)

 
 

 

 
 

英彦山

 
 

B

 
 

増田

 
 

河野

 
 

9月19日(水)

 
 

 

 
 

鶴見岳

 
 

A

 
 

麻生

 
 

山口善

 
 

920日(木)

 
 

 

 
 

薬王寺水辺公園と歩いてん道

 
 

H

 
 

坂井

 
 

福島

 
 

922日(土)

 
 

925日(火)

 
 

笠ケ岳~双六岳~黒部五郎岳

 
 

B

 
 

深堀

 
 

小山

 
 

923日(日)

 
 

 

 
 

九重山域

 
 

B

 
 

松尾

 
 

参加者

 
 

924日(月)

 
 

 

 
 

基山~天拝山

 
 

A

 
 

調

 
 

村上

 
 

926日(水)

 
 

 

 
 

平尾台<千仏鍾乳洞>

 
 

W

 
 

森川

 
 

尾田

 
 

929日(土)

 
 

102日(火)

 
 

岩管山・志賀高原の山々

 
 

A

 
 

河野

 
 

参加者

 
 

929日(土)

 
 

930日(日)

 
 

山娘のつどい<大野城いこいの森>

 
 

グレド無

 
 

有馬

 
 

麻生

 
 

930日(日)

 
 

 

 
 

天ケ岳~柑子岳

 
 

A

 
 

原口

 
 

参加者

 
 

930日(日)

 
 

 

 
 

由布岳<お鉢巡り>

 
 

B

 
 

山口收

 
 

参加者

 
 

103日(水)

 
 

 

 
 

叶岳~高祖山~釣鐘山

 
 

A

 
 

酒井八

 
 

菊永

 
 

103日(水)

 
 

107日(日)

 
 

月山・鳥海山・栗駒山

 
 

B

 
 

都築

 
 

小壁

 
 

104()

 
 

 

 
 

鷹取山・佐賀中原

 
 

H

 
 

梅津

 
 

窪山

 
 

107日(日)

 
 

 

 
 

らんたん教室⑥初級コース

 

(高祖山・叶岳)

 
 

 

 
 

松永

 
 

佐藤み

 
 

107日(日)

 
 

 

 
 

らんたん教室⑥CLコース(高祖山・叶岳)

 
 

 

 
 

松尾

 
 

有馬

 
 

108日(月)

 
 

 

 
 

久住山

 
 

A

 
 

増田

 
 

木下

 
 

1013日(土)

 
 

 

 
 

勝山~四王司山

 
 

H

 
 

 
 

山口善

 
 

1013日(土)

 
 

14

 
 

平家山・南平塚山

 
 

B

 
 

新貝

 
 

参加者

 
 

1013日(土)

 
 

1017(

 
 

谷川岳・巻機山・苗場山

 
 

B

 
 

鍵山

 
 

熊野

 
 

1014日(日)

 
 

15

 
 

呼子・子友漁港<夜釣り>

 
 

W

 
 

尾田

 
 

 

 
 

1014日(日)

 
 

 

 
 

平尾台

 
 

A

 
 

鍋山

 
 

井上富

 
 

1016日(火)

 
 

1017(

 
 

大船山・万年山

 
 

A

 
 

高岡

 
 

小壁

 

| | コメント (0)

«2018年6月16日、17日 扇ケ鼻・大船山