☆入会・見学のご案内☆

 

 入会時に30歳から67歳未満の方なら、どなたでも入会できます。毎週平均4つの山行計画がありますので、体力や技術に合わせて選べます。基礎技術を学ぶ研修メニューが充実しているのが、当会の特徴です。

 初心者歓迎! 入会、見学は月1回の例会で受け付けています。

 開催日時・・・原則毎月第2木曜日 18時30分から

                   月は14日(木)、10月は6日(金)、11月は9日(木)の18時半からです。

 

会   場・・・福岡市あいれふ10階講堂

         福岡市中央区舞鶴2丁目5-1

開催日、会場が変わる場合があります。電話で確認の上、お越し下さい。

尚、入会時には入会金2千円、会費月1千円を6か月前払、遭難対策基金

3千~5千円をご用意ください。

詳細は担当者:新貝(しんかい):mobilephone090-5479-2888まで 

1

2

| | コメント (1)

2017年8月23日 (水)

2017年8月20日 貫山・平尾台

Photo

山行年月日・・・平成29年8月20日(日) 快晴 グレードA

山行参加者メンバー・・・20名《女性メンバー12名 男性メンバー8名》

山行コース・・・天神carrvcarcarrvcar=呉服町ランプ(都市高速)=福岡IC(九州自動車
                     道)=直方PA=小倉南IC=吹上峠・・・大平山(おおへらやま)・・・
                     四方台(よもだい)・・・貫山(ぬきさん)《昼食》・・・四方台・・・茶ヶ床
                    (ちゃけとこ)園地・・・吹上峠carrvcarcarrvcar=松原温泉spa(田川市)
                    (八木山バイパス)=(都市高速)=天神

 吹上峠で準備体操、そしてCLからの暑さ対策の注意喚起を。そしてまずは大平山
(587m)を目指します。Photo_2

 さまざまな花を求めて、ゆっくりと登って行きます。今回の山行には花大好きな
メンバーが参加しているので、花達も出逢いを待って、咲き誇っているようです。
Photo_3

 でも最高に暑い、熱い?です。「日傘持参可」のCLの心遣いも納得です。
一息いれて、水分補給です。
Photo_4

 夏草の生い茂る登山道には、コマツナギ、キセワタ、ノヒメユリ、キキョウ、
ヒオウギ等平尾台の代表的な花々達が登場します。
 更に四方台までの急登が続きます。
Photo_5

 ここが四方台です。素晴らしい眺めです。休憩後は平尾台の主峰・貫山(712m)
を目指します。
Photo_9

 青い空、白い雲そして赤いコオニユリ、もう貫山山頂は間近です。
Photo_7

 ここが貫山山頂です。疲れを知らない子ども達の元気な声が聞こえます。
木陰のない、超暑い山頂で昼食ですが、これも夏の山行の貴重な経験かも?
Photo_8

 思い思いの山頂での時間は過ぎました。まずは四方台まで下山です。
四方台で貫山をバックに集合写真1を撮ります。
Photo

 集合写真1を撮り終えたところで緊急事態発生。元気な一人の子どもの左右の
靴のアウトソールがパックリ。そこで「あだると山の会」のシューズドクターと看護師
が出動し、テーピングテープで応急処置。保護者の方と共に元気に下山したことで
しょう。
 夏休みの宿題の一ページに「貫山・平尾台登山」の思い出と共に、靴の応急処置
をしてくれたおじさん、おばさんの感謝の一行が書き添えられることでしょう!!
で、集合写真2に替り、次の写真を
Photo_2

 私たちもスタート地点の吹上峠まで下山します。
Photo_5

Photo_6

 そして暑い一日の締めは素敵な花々とそのカメラマンの姿を。
Photo_3

Photo_4

 今日の温泉は田川市の「松原温泉」です。ゆ~~~たりと汗を流して、天神へ。

                              penWritten by/つぎちゃん

| | コメント (0)

2017年8月19日 (土)

2017年8月16日 御前岳・釈迦岳

  福岡県第2位の高峰「御前岳」と県内最高峰「釈迦岳」を目指します。

Photo_23
                 【杣(そま)の里渓流公園の御前岳登山口からスタートです】

山行年月日・・・・平成29年8月16日(水) 曇りのち雨のち晴れ グレードA☆
参加メンバー・・・8名(女性メンバー5名 男性メンバー3名)
山行コース・・・・・天神=広川IC=国道442号=杣の里渓流公園:御前岳登山口
           ・・・御前岳第2登山口・・・(急登・岩場あり)・・・御前岳(昼食)・・・
           (岩場・鎖場あり)・・・釈迦岳・・・矢部越登山口・・・林道・・・
           (途中から御前・釈迦自然歩道へ)・・・再度林道へ・・・御前岳登山
           口=八女べんがら村(入浴)=八女IC=天神
 
 スタートして早速岩場そして鎖場です。雨で足元が非常に滑りやすくなっています。
Photo

 そして早朝まで降っていた雨で沢の水かさも増え、渡渉も慎重になっています。
リーダーが適切なアドバイスをしながらメンバーを導きます。
Photo_2

 見てください、「オオキツネノカミソリ」が、けな気な姿で咲き終えようとしています。
Photo_3

 また渡渉です。これから何度も渡渉を繰り返しながら、第2登山口まで目指します。
Photo_4

 なにこれ?「シオジ」の根元に奇妙な植物発見!!! 「ツチアケビ」?
見事な自然の芸術品だ。
Photo_5

 第2登山口から御前岳山頂まで急登・岩場が待ち構えています。それに不快指数も
急上昇しています。
Photo_6

 もう何回目の岩場だろうか。岩場に挑んでいるメンバーも真剣、順番を待つ
メンバーも、もちろん真剣だ。
Photo_7

 「スズタケ」の花かな? 花先に水滴が輝いています。
Photo_25

 可愛らしい、この花は「ミヤマママコナ」?
Photo_9

 福岡県第2位の高峰「御前岳」山頂です。雲仙・阿蘇も望める展望抜群のはずで
したが残念ながら霧で視界不良。「そうだ大展望は次回の楽しみに取っとこうか」
Photo_10

 山頂の標識が2本ありまして、左は『御前岳山頂 1211m』 そして右は『御前岳
標高1,209m』???
 『景行天皇御遺跡碑』は、第12代景行(けいこう)天皇が九州に行幸された際に、
御前岳を越えられたと【日本書記】に記されていることに因んで、この石碑が建てら
れたとのネット情報です。Photo_11

 稜線に沿って「釈迦岳」に向かいます。大木にしぶとく取り付いている「白・黒」
のキノコ。少々不気味な感じだ!Photo_12

 これはもう可愛らしい「ヤマホトトギス?」。暑い夏の登山道に清楚な美しさ!
Photo_13

 登山道に咲く花々を観察しながらも、厳しい急登に挑戦です。
Photo_14

 そして鎖場が続きます。もうすく「釈迦岳」山頂ですョ。
Photo_15

 お釈迦様石像が祀られている「釈迦岳」山頂です。 福岡県最高峰の山頂は
ガスがかかり、展望はZERO。
Photo_22

 釈迦岳山頂にも、お釈迦様の左右に標識が《釈迦岳 標高1,230m》と
《釈迦岳山頂 1,231m》と2本・・・
Photo_24

 雲行きが怪しくなってきました。矢部越登山口目指して下山です。しかし雨が!
途中でレインウェアを慌ただしく装着して自然林を下って行きます。
Photo_17

 ヤット矢部越登山口に到着です。まだ雨は降っています。案内標識でルートを
確認し、安全第一で、まず林道を下ります。
Photo_18

 林道と「御前・釈迦自然歩道」の出会ったところに「オオキツネノカミソリ」の群落が
ありました。感激です!ではここから「御前・釈迦自然歩道」に入ります。もう雨は
止んだようです。沢筋をしばらく下ります。
Photo_19

 そして林道に出たところから、また林道をテクテク歩いて行きます。途中、
豪快に水しぶきをあげる「八ツ滝」を見て、登山口へ。
Photo_20

 スタート地点に戻ってきました。青空が見えてきました。ぐるっと一周の周回コース
の山行でしたが主峰2岳の展望は楽しめなかった。残念ですがこれもまた山行の
ささやかな楽しみのひとつかも。
Photo_21
 山から持ち帰った沢山の汗を「八女べんがら村」の温泉で流して、帰ります。
皆さん、(_´Д`)ノ~~オツカレー様!

                           Written by/つぎちゃん

| | コメント (0)

2017年8月 9日 (水)

山行計画 8月緑憩掲載予定分

9月15日以降の計画リスト

(8月緑憩掲載予定分)                                                                                                                                                                                        
 

出発日

 
 

終了日

 
 

山域

 
 

グレード

 
 

CL

 
 

SL

 
 

915()

 
 

 

 
 

花乱の滝周辺散策

 
 

 
 

高松

 
 

 
 

916()

 
 

 

 
 

若杉山

 
 

H☆

 
 

森川

 
 

坂井

 
 

917()

 
 

 

 
 

由布岳

 
 

 
 

河島

 
 

参加者

 
 

917()

 
 

 

 
 

鶴見岳

 
 

 
 

麻生

 
 

新貝

 
 

918()

 
 

 

 
 

野北

 
 

初級

 
 

松永伸

 
 

井上富

 
 

920()

 
 

 

 
 

金山(山中キャンプ場から)

 
 

H☆

 
 

 
 

木下

 
 

921()

 
 

 

 
 

安宅(あたか)(川崎町)

 
 

 
 

尾田

 
 

参加者

 
 

923()

 
 

 

 
 

井原山~雷山

 
 

A☆

 
 

小山

 
 

鶴屋

 
 

924()

 
 

 

 
 

英山~黒髪山

 
 

A☆

 
 

井上敏

 
 

小壁

 
 

924()

 
 

 

 
 

四王寺山

 
 

 
 

猪原

 
 

城戸

 
 

924()

 
 

 

 
 

三俣山

 
 

 
 

新貝

 
 

藤井

 
 

930()

 
 

 

 
 

鷹ノ巣山

 
 

中級

 
 

中里

 
 

木下

 
 

9月下旬

 
 

 

 
 

九重(雨ケ池)

 
 

 
 

酒井

 
 

有馬

 
 

929()

 
 

102()

 
 

木曽駒ケ岳~千畳敷カール

 
 

 
 

深堀

 
 

熊野

 
 

101()

 
 

 

 
 

井野山と勝田線跡地散策

 
 

W~H

 
 

黒瀬

 
 

福島

 
 

101()

 
 

 

 
 

基山~天拝山

 
 

 
 

調

 
 

池松

 
 

101()

 
 

 

 
 

井原山(洗谷コース)

 
 

 
 

安永

 
 

有馬

 
 

102()

 
 

105()

 
 

西穂独標~徳本峠

 
 

A☆

 
 

山口善

 
 

参加者

 
 

107()

 
 

 

 
 

阿蘇地方

 
 

 
 

福島

 
 

参加者

 
 

107()

 
 

 

 
 

阿蘇地方

 
 

 
 

池川

 
 

参加者

 
 

107()

 
 

 

 
 

阿蘇地方

 
 

 
 

中市

 
 

河内山

 
 

108()

 
 

 

 
 

高祖山(らんたん初級)

 
 

 

 
 

松尾

 
 

 

 
 

108()

 
 

 

 
 

高祖山(らんたんリーダー養成)

 
 

 

 
 

松永伸

 
 

新貝

 
 

109()

 
 

 

 
 

足立山~戸上山

 
 

A☆

 
 

熊野

 
 

松下

 
 

1012()

 
 

1013()

 
 

吉備路風土記の丘

 
 

 
 

城戸

 
 

参加者

 
 

1014()

 
 

 

 
 

油山

 
 

 
 

鍵山

 
 

都築

 
 

1015()

 
 

 

 
 

若杉山

 
 

 

 
 

岡田

 
 

 

 
 

1019()

 
 

 

 
 

愛宕山(香春町)

 
 

 
 

 
 

尾田

 
 

1021()

 
 

1022()

 
 

大船山

 
 

A☆

 
 

小壁

 
 

増田

 
 

1021()

 
 

1022()

 
 

九重七座縦走

 
 

 
 

新貝

 
 

桜庭

 
 

1022()

 
 

 

 
 

犬ヶ岳~経読岳

 
 

A☆

 
 

能登原

 
 

山口收

 
 

1024()

 
 

 

 
 

平尾台

 
 

 
 

井上富

 
 

 
 

1026()

 
 

 

 
 

御前岳~釈迦ケ岳

 
 

A☆

 
 

田中良

 
 

樗木

 
 

1027()

 
 

 

 
 

野稲岳(由布市)

 
 

 
 

小池

 
 

山口嘉

 
 

1028()

 
 

1031()

 
 

金峰山・瑞牆山

 
 

 
 

河野

 
 

麻生

 
 

1028()

 
 

1029()

 
 

三倉山

 
 

 
 

藤井

 
 

参加者

 
 

1028()

 
 

1029()

 
 

山犬切・上福根

 
 

 
 

甲斐

 
 

松尾

 
 

111()

 
 

 

 
 

英彦山 参道探索

 
 

 
 

福島

 
 

今林

 
 

111()

 
 

 

 
 

英彦山

 
 

A☆

 
 

森川

 
 

窪山

 
 

113()

 
 

 

 
 

タワラギ山~経ヶ岳

 
 

 
 

井上敏

 
 

中村

 
 

113()

 
 

114()

 
 

黒岳・大船山

 
 

 
 

深堀

 
 

福永

 
 

114()

 
 

115()

 
 

祖母山~障子岳~親父山

 
 

A☆

 
 

新貝

 
 

小山

 
 

115()

 
 

 

 
 

九州オルレ 奥豊後コース

 
 

 
 

菊永

 
 

酒井

 
 

117()

 
 

 

 
 

由布山麓(合野越)

 
 

 
 

野田初

 
 

参加者

 
 

117()

 
 

 

 
 

由布山麓(飯盛城)

 
 

 
 

岡田

 
 

狩野

 
 

118()

 
 

 

 
 

机上学習

 
 

 

 
 

熊野

 
 

藤井

 
 
ファイルのダウンロードができます。
下記をクリックしてください。

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

2017年8月2日井原山(水無鍾乳洞からキツネのカミソリ観賞)

参加者18名(男性8名女性10名)+自主山行1名

天気 晴
 福岡は連日の暑さですが、参加者多数元気なあだるとメンバーです。
水無鍾乳洞駐車場まではこの季節、一方通行となり狭い林道の離合の苦労が
なくなり、駐車場にはきれいなトイレも完備です。但、駐車場は満杯。
ベテランドライバーの皆さんうまく駐車でき、無事に出発です。
オオキツネノカミソリについては多良岳のページで分かりやすい解説が
ついています。写真もそちらの方がきれいです。
P1010278
駐車場奥に登山口。
P1010279_2
歩き始めてすぐに出迎えてくれました。
P1010280
沢筋を歩いていきますのでそんなに暑くない。
P1010283
キツネノカミソリロードです。
P1010285
林の中ず~っと満開
P1010286

写真を撮るのに夢中
P1010288
きれいですね。
P1010291
皆さんYAMAPの軌跡に夢中
ここから山頂まで木の根をつかみながらの急登。
P1010293
沢筋から離れるとキツネノカミソリは全くなくなり山頂付近に鬼百合
P1010296
佐賀県側はクリアな景色。お弁当を食べていると寒いほどの風です。
P1010298
皆で記念撮影。
P1010300
ここまでの急な下りを下りてきました。
P1010305
鍾乳洞入口は14度でした。この冷気、持ち帰りたい!
途中で休会中のOさんのお元気そうな姿にお会いしたり、あだるとは
やめられたMさんとMさんお二人に会ったり皆さん山は離れられませんね。
           by:tsuzuki
























| | コメント (0)

«2017年7月30日 多良岳