☆入会・見学のご案内☆

 

 入会時に30歳から71歳未満の方なら、どなたでも入会できます(入会後は年齢制限はありません)。毎週平均4つの山行計画がありますので、体力や技術に合わせて選べます。基礎技術を学ぶ研修メニューが充実しているのが、当会の特徴です。

 初心者歓迎! 入会、見学は月1回の例会で受け付けています。

 例会開催日時・・・原則毎月第2木曜日 18時30分から

    ※4月14日(日)は13時半、5月9日(水)、6月13日(木)、7月11日(木)、8月8日(木)は18時半からです。

 

会   場・・・福岡市あいれふ10階講堂

         福岡市中央区舞鶴2丁目5-1

開催日時が変わる場合があります。電話で確認の上、お越し下さい。

尚、入会される場合は、入会金2千円、会費月1千円の6か月分と、山岳事故対策基金年間3千~5千円をご用意ください。

詳細は担当者:新貝(しんかい):090-5479-2888まで 

1

2

| | コメント (1)

2019年4月15日 (月)

2019.4.13(土) 福智山 七重の滝コースから

参加者 25名
天気  晴れ

 福智山はいろいろな登山口があります。
縦走しようと思えば、さらにバラエティにとんでいますが、
今回は鱒淵ダムから七重の滝コースを登り、自然歩道を下るという
ミニ周回コースです。
私は福智山にはずいぶん登っていますが、今回のコースは初めて、
大変変化に富んだコースでした。

P1040363
鱒淵ダム、最近見るダムは皆水量が少なくて雨が待たれます。

P1040365
ダムの管理棟前で準備体操後出発。
桃の花かな?
30分ほどダムサイトの平坦な道を歩くと登山口。
P1040367
   

P1040370
登山口から20分ほどで渡渉。
ちょっといやらしい岩場を下るのに人数が多くて時間がかかりました。

沢に沿っていくので鎖場あり、岩場ありで2班だけ少し道を外して「2班行方不明事件」となり
(すぐに元の道に戻ったのですが)、SLに心配かけました。

いろんな滝を見ながら登っていき、とても変化があります。
夏はここで沢登りの計画があるようですね。
滝の後はなだらかな沢沿いの新緑の中を快適に進みます。
P1040380
荒宿荘に着いたら皆さんは昼食中。
SLは2班を心配して探しに行ったとのこと、申し訳ない😖
昼食後は山頂へ。
やがてSLも登ってきました。
P1040385-3
山頂で全員集合。25名は壮観
P1040386
山頂から鈴が岩屋に立ち寄ってダムまで下山。

福智山は何時、どのコースで登っても楽しい山ですね。
今回は虎尾桜の上野コースとは反対側からの登山だったので虎尾桜が見られなくて残念でした。
                 by:tsuzuki

| | コメント (0)

2019年4月12日(金) 平尾台

     平尾台オキナグサとの出会い 
               そして水晶山


山行年月日・・・平成31年4月12日(金) 曇り・一時雨のち晴れ
                       グレードH☆
山行参加者・・・7名【女性メンバー6名 男性メンバー1名】
山行コース・・・天神=九州自動車道(小倉南IC)=国道322号=
        茶ヶ床駐車場・・・中峠・・・オキナグサ群生地・・・
        ⛳ 偽水晶山・・・⛳ 水晶山(昼食)・・・(林道)
        ・・・
(広谷湿原分岐)・・・(中峠分岐)・・・
        茶ヶ床駐車場=
三笠台駐車場・・・(風神祠)・・・
        風神山(ホタルカズラ)
・・・三笠台駐車場=天神

 今回は、数々の春の野花が楽しめる平尾台散策です。
茶ヶ床駐車場をスタートすると、ヒメオドリコソウ・シロバナタンポポ
早速、野草の登場です。
 ヤマザクラも咲き、その花びらが畑に散って、まるで雪のようにです。
1_8 

 大空で高らかにさえずるヒバリ、小藪からはウグイスの春を告げる
美しい声、遠くからはキジの甲高い鳴き声等聞こえて来ます。野鳥
たちも平尾台の春を謳歌しているようですネ。メンバーも楽しい会話
をしながら進みます。

2_3
 
 中峠を過ぎて、オキナグサ群生地に到着しましたヨ。陽射しが弱
いので、
まだ花びらはやや控えめに開いているようです。
 足元にそ~と咲くオキナグサに感激し、スマホのカメラで様々な
ポーズで、色々な
オキナグサを納めていたようです。満足な写真が
撮れましたか。

3_1


 オキナグサを観賞した後は、「偽水晶山」そして『水晶山』を目
指します。

 アア~~~雨が降ってきましたが、広大な大地を貫く一本の登山
道には嬉しい
出会いが待っているかも?
Photo_15

 ここが「偽水晶山山頂」です。指さす方向は、北九州市街地及び
下関市方向
でしょう。写真中央に見える、なだらかな山が『水晶山』
です。
 まだまだ遠い道のりです。

Photo_7
 
 『水晶山山頂』までの長い道のりです。チョットひと息、可愛い
スミレの
花々に登場してもらいましょうか。
 平尾台には「タチツボスミレ・ニオイタチツボスミレ・シハイス
ミレ・
フモトスミレそして ただのスミレ」等々十種類余のスミレ
があるらしい。

 その中でも写真中央の【ヒゴスミレ】は珍品のスミレらしいです。

Photo_16

 ここが『水晶山山頂』です。展望は「偽水晶山山頂」ほど良く
ありません。

 ここでランチタイムです。展望よりまずは食欲です。
Photo_9

 「遠くに葉桜となっている赤みを帯びた山桜が見えてきました。
出発地点の
茶ヶ床駐車場です」
 「あれ!ランチタイムの次は、終点ですか」
 「そうなんです。今回は野花が主役ですから、メンバーの登場は少
な目です。」

Photo_10 

 今度は色々な野花達の登場です。
 ①シロバナタンポポ タンポポ ③センボンヤリ(ツボミとハナ) 
 ④ワラビ
 ⑤ヒメオドリコソウ ⑥キランソウ ⑦トウダイグサ
 ⑧キジムシロ ⑨タネツケバナ
 ⑩フデリンドウ ⑪ヒトリシズカ
Photo_17

 今回最後を飾るのは、CLのIさん推薦の「ホタルカズラ」です。
瑠璃色の何と
可愛らしい野草でしょう。メンバー全員、その美しさ
に「ウットリ」です。

Photo_19
 
 お花畑の『平尾台』は、歩いてこそ、野花達との出逢える山行です。
「CLのIさん、SLのIさん ありがとう」。 
                 「メンバー全員楽しかった!」

                          小池😖





 

| | コメント (0)

2019年4月6日(土)羽金山 ショウジョウバカマの大群落

参加者  9名(男性4名、女性5名)
天気   快晴

当初より参加者増えて前原駅南口のコミュニティバス乗り場に9名が集まりました。
可愛いバスに乗り、白糸へ。
バスを下りてしばらく舗装道路を歩くと橋を渡って白糸の滝への登山口です。
Img_20190406_083401
 
 
早速山道には花たちが迎えてくれました。
Photo_4
ヤマルリソウ

Img_20190406_085413
途中に小さな発電小屋がありました。
Img_20190406_085952
白糸の滝、今はとても水量が少ないそうです。
2_1

山道に入ったらショウジョウバカマの大群落でした。
1_9
山の斜面を埋め尽くして


 Photo
アブラチャンの林の中を行きます。
Photo_14

アブラチャンの花、本当にかわいい
Img_20190406_111655
山頂には時刻電波塔があり、フェンスで囲まれています。

中に入るには係の人に解錠していただき、短時間で速やかに出てくださいと言われます。
Img_20190406_113121
帰りはもと来た道を戻ったのですが、バスの便がなく、4停留所を歩けばバス便があるということで
必死に歩いたのですが、

山の中の4停留所はあまりに長く、バスには間に合わず、結局タクシーを呼びました。
次回羽金山を計画される方はご注意を!
               写真(坂田さん提供)    by:tsuzuki

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

2019.4.6.ブログ学習会

2019.4.6

ブログ学習会を行いました

参加者;男性5人、女性;1人

Img_0388

 

ブログ頑張ります。by.nabe

 

| | コメント (0)

2019年3月29日(金)~30日(土)大分県彦岳・元越山天空ロード

参加者💕14名(男性6名・女性8名)天気・晴れ~曇り~一時雨

3月29日(金) 天神=津久見市彦岳=佐伯市民宿「戸高」
桜💠満開情報が出た3月下旬=マイカー3台14名で佐伯方面を目指し
ます。別府辺りから高速道両側の山肌が山桜のピンクに染まって
美しい。ソメイヨシノも満開。お花見を楽しみつつ津久見ICを下車。

P1110947_1
彦岳登山口 準備体操・先輩方のピョンピョン体操?素晴らしい。

 Img_8582
10:10登山開始です。結構な急登です。

P3290005
11:20展望所です。津久見の町と・右手は豊後水道・霞んでいます。

P1110956
12:00彦岳頂上。まずは参拝を・・彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)
祀られているそうです。

P1110958
12:30彦岳頂上・昼食後下山です。爽やかな日和です。

P1110986
18:00から夕食です。カンパーイ🍸🍺 お疲れ様でした~

3月30日(土)元越山登山口・・・元越山・・・色利山・・・石鎚山=天神
P1110997
7:35 元越山色利登山口より↖登山開始です。

P1120004
ちょうど5合目辺りです。(多分)フジツツジです。美しい。

P1120016
9:30 元越山(581.5m)頂上着です。皆さん元気はつらつ〰⤴♥✨

P1120013
米水津湾(よのうずわん)色利浦見えています。右手張り出している辺
りに下山します。色利登山口から空の公園下山口まで約10kmです。

P1120019
9:45 さあ今から天空ロードに入りますよ~↩♣♠

P1120025
結構上り↗下り↘がありました。黙々と次のピークを目指します。

P1120027
10:50色利山(552m)到着。
ホット休憩♡

P1120041
12:10 尾浦海岸・見晴らしの良い場所に出ました。ちょうど昼食です。

P1120042
上の景色を見ながら「元越山おにぎり弁当」を開きま~す🍴☕

P1120045
昼食後の縦走路・・・「この木♣何の木??気になる木⤴🎶🎵〰〰」
どこかで見た事があるような気がするのですが、思い出せません。

P1120047
13:00 石鎚山到着で~す。笑顔素敵ー💕

P1120052
石鎚山からの眺望・尾浦海岸   13:10 下山再開です。

P1120071
13:40 下山口「空の公園」到着です~♐ 何と空の公園ちょっと
手前で雨が降り出しました。すぐやみましたが・・・。皆様お疲れ様で
した~⛳
Img_8656
海産物のお買い物・弥生の湯入浴・無事天神到着 ありがとうございました~💓
    by/Fusako I.   photo/ Kokabe &Kouno&Inoue

 













 






 

 

 

 

| | コメント (0)

«2019.3.31~4.1 福智山ビバーク縦走